読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ちのいいチョップの交換日記

気持ちのいいチョップの2人が交換日記をします。

2016.04.19(小川)

4月19日 水曜日  晴れ、花粉すごい

キヨさん。ぼく、待ちくたびれたので書きますね。僕、書いちゃいますね。
というのも明日(というか今日)から公演の本番があるんです。
その話、もうどうしても書きたくて書きたくていてもたってもいられないので、書きますね。

その公演というのが、北九州の劇団 ブルーエゴナク 
「ふくしゅうげき 京都ver.」です。

f:id:kimo-chop:20170420015749p:plain

どーん!




北九州芸術劇場にて上演された「ふくしゅうげき」の京都バージョンです。
再演、というよりリクリエーションって感じです。
出演者もごっそり入れ替わっていますし、なんかもう別の作品です。
僕も、前回の上演の映像を見さしてもらいましたが一新されていると言っても過言ではないと思います。


さて、今回の作品というか穴迫さんの作品というかですが、とりあえず耳です。
耳で楽しむ。本当に。もちろん目でも楽しいのですが、耳。
音が、音の感覚が気持ちいいです。気持ちのいいミミです。
もうすごいノリノリです。バイブスぶち上がっています。
それだけで心地いい。

あと、許し許されていく作品だなぁと思います。
自分だったり、他人だったり。
気持ち悪いけど気持ち良い。
気持ち良いけど気持ち悪い。

もうほんと感覚でしゃべってます。すいません。
小川の語彙力ではこんな感じになってしまいます。
そんな感じ。



出演者も超超超、魅力的です。
とりあえず女優さんみんなかわいいです。
ほんとにかわいいです。稽古場幸せです。

しかも、みんな違うタイプのかわいい。
博多からきた小春さんは健康的色気
エゴナクのしまえりはトリッキー小動物
のむは朗らかとミステリアスがまさかの共存
くららはアジアンな妹

もうわけわからんくなってしまったけども。
でもとりあえずかわいいので一見の価値ありです。


俳優たちもすげえクールです。

大先輩お二人。
高杉さんと西村さん。剛と柔。
お2人ともすごくかっこいいです。
そして努力クラブの佐々木さんはそのグルーブ感?ビート感っていうものが
生き様って感じがします。かっこいいです。
あと穴迫さん。


ひよっこ小川もこの中に混じらせてもらっています。
勉強の日々です。
おそらく最後のアトリエ劇研。
噛み締めようと思います。


ね、キヨさん!
とにかくぜひ見にきてください。

今回の公演の特設HPのURL貼っときますね!

北九州の劇団ブルーエゴナク | ふくしゅうげき京都特設ページ


それから小川からの予約URLも貼っときますね!

ブルーエゴナク「ふくしゅうげき-京都ver.-」予約ページ(小川 晶弘) | 演劇、ミュージカル等のクチコミ・チケット情報ポータル★CoRich 舞台芸術!


ほらクリッククリック!
ぜひに!