読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ちのいいチョップの交換日記

気持ちのいいチョップの2人が交換日記をします。

2016.05.25(横山)

5月25日(水) 快晴。しかし、むしむしする。


ついに化けたか小川君。

ご覧のとおり、締切は守れてないです。


おしゃべり、とても楽しかったね。スーツ、似合っていたか。ありがとうね。
でもね、いくらスーツが似合っていたとしても大人には遥遠い僕だよ。

先日、ゲオで見たい映画を借りるついでにアダルトビデオを借りたんだ。
映画を何本かと懇親のアダルトビデオを1本選んでレジに向かうと、女性の店員さんが接客をしていた。ぬかった、と思った。アダルトビデオサンドをしていない。
いま、手元にあるDVDのどの位置にアダルトビデオがあるかを把握できていない。まずい。
僕は既に引き返せない位置まで来てしまっていたし、ここで手元のDVDをシャッフルするのは余計に目立つ。
アダルトビデオを隠そうとする行為は、輪をかけてやましい。ええいままよ。僕は自分のやましさに頬をよせて、添い遂げる覚悟をした。
僕は目をつむりカウンターにDVDを預け、そっと目を開けた。僕の眼に映ったのはでかい女尻と水色の下着。アダルトビデオだ。やましい奴だった。

会計を済ませて、足早に店から出る。
いつもくれる透明のビニール袋でなく、ゲオお手製の紺の手提げ袋を渡され、余計に自分はやましく、うかつであると実感する。

大人にも豹にもなれぬ僕は家路につき。気もそぞろなままアダルトビデオを見て、映画を見ながら寝た。